カテゴリー別アーカイブ: 通信講座 Q&A

お悩み解消! 通信講座に関するQ&A

a0002_007023学校に通って教室で講義を受ける通学講座はピンとくるかと思いますが、通信講座についてはイメージが湧かないといった方もおられるかもしれません。そこでこのページでは、宅建試験対策用の通信講座に関してよく耳にする疑問点について、Q&A形式でお答えしていきたいと思います。

Q1:通信講座には講義はあるの?
講義のない通信講座と、講義のある通信講座があります。
講義のない通信講座はテキストを用いた自習が基本になりますが、添削課題が5~10回程度用意されていて、それを通じて自身の弱点を把握したり、講師からアドバイスをもらったりすることができます。
一方、講義のある通信講座は講義メディアを用いて講義を受講します。電車のなかで聴き流したい人は講義CDを、自宅でじっくり学習したい人は講義DVDを、それぞれ選択すると良いでしょう。両方をセットで受講することも可能です。

Q2:通信講座はいつ始めれば良いの?
開始時期(開講日)が決められている通学講座と違って、通信講座はいつでも始めることができます。逆に言えば、思い立ったときが始めどきとも言えるでしょう。
個人差はありますが、宅建試験の学習は本試験の6~9ヶ月前に始めるのが一般的とされていて、通学講座もそれくらいの時期から順次開講します。ただし、初学者のなかには「1年かけてじっくり学習したい」という方もおられるかと思います。開講日が固定されていない通信講座なら、そうしたニーズにも応えることができます。

Q3:通信講座を受講するだけで大丈夫?
通信講座だけでは不安になって、あれこれテキストや問題集を買い揃えたはいいものの、結局、どれも中途半端に終わってしまう。これは、宅建試験の不合格者によくあるパターンです。基本的な講義と教材については、通信講座を受講するだけで十分です。ただ、もし「法改正対応」などピンポイントで気になる点があるようなら、資格の学校が開講しているオプション講座の類を受講してみても良いと思います。

通信講座に唯一欠けているものを挙げるとするなら、それは模試です。なかには模試を実施している通信講座もありますが、受験者の母数がやや少ない傾向にあります。模試に関しては、大手受験指導校の全国模試を受験することをおすすめします。

>>宅建合格率ナンバー1! 通信講座フォーサイト